石鹸シャンプーの長所と短所

  • 無農薬の植物からつくられた無添加シャンプー

    • 最近、髪や頭皮に優しい無添加のシャンプーが売れています。
      通常のものと何が違うのかというと無添加は無農薬で化学肥料を使用せず、栽培された植物が原料となっています。



      繰り返しパーマやカラーで傷んだ髪にも優しく、美容院でもこのようなシャンプーが使用されています。


      ただ、無添加のシャンプーは通常の商品と比べると価格は高めです。


      価格は商品にもよりますが、260mlで2500円が一般的です。


      もちろん、もう少し安い商品もありますし、高いものだと4000円以上するものもあります。

      シャンプーはよく使用するものですからコスパが気になると思いますが、無添加は刺激も少なく赤ちゃんや小さな子供にも安心して使用できます。ですから、家族みんなで使用できる事を考えるとそれほど高いものではないと思います。また、無添加でも泡立ちは通常のシャンプーと変わりません。
      頭皮もさっぱり洗いあげ、髪もしっとりサラサラヘアーになれます。

      定期的に美容院のトリートメントでケアするのもお勧めですが、費用を抑えたい方や日々のお手入れで髪のダメージを改善していきたい方には無添加もお勧めです。



      多少価格は高くても頭皮環境を整えながら美しい髪を目指せるのでモデルやタレントも多数使用していますし、きっと満足できるものです。



      商品によっては500円や1000円ほどのお試しも販売されているので、無添加を初めて使用するならまずは、お試しで無添加の良さを実感してから購入するのもお勧めです。顔につける基礎化粧品は季節ごとに違う物を使っていても、シャンプーはそのままという女性は、結構いらっしゃるのではないでしょうか。

      髪と頭皮は顔の延長。



      その時期に合ったものを使えば、より美しく健康なコンディションを保てるはずです。

      今回は季節ごとのお薦めシャンプーのタイプをお話します。



      春は気持ちいい季節ですが、花粉や強風による埃が髪にまとわりつきがち。
      肌が敏感になる方、この時期だけアレルギー症状が出る方も多いので、低刺激性、マイルドな成分で出来たシャンプーが安心です。少しでも花粉をつかなくするには整髪料は控え、サラッと仕上げましょう。


      夏は頭皮も髪もベタつきます。
      匂いも気になる時期なので、すっきり洗えるスカルプシャンプーがお薦め。スカルプタイプにはメントールという皮膚がスースーする成分が入っているものがあり、暑い日でも快適に洗えます。



      私も夏は必ずスカルプタイプを購入しています。



      秋は誰にとっても1番コンディションが良い時だと思います。
      この時期は新製品や気になっていた製品を心置きなく試して、お気に入りを見つけたいですね。


      夏には重かった甘い香りのものも出番です。

      そして冬。



      寒さと乾燥で毛穴も閉じてしまいます。


      潤い成分の多い、ちょっとリッチな製品で優しく洗い、その後のトリートメントも怠らないで艶のある髪を保ちましょう。

      私はさらに補修効果のある整髪料で髪をカバーしています。


      ただ、髪のタイプや状態は人それぞれですので、自分が毎日気持ちよく使えるシャンプーをまず見つけ、そこから季節に応じたものにチャレンジしていって下さい。

  • 関連リンク

    • きれいな髪の毛を育てる為に、シャンプーをするときも少し気を使いたいですよね。シャンプーをする前に、まずブラシで髪をとかして髪の絡まりをときましょう。...

    • 最近、髪や頭皮に優しい無添加のシャンプーが売れています。通常のものと何が違うのかというと無添加は無農薬で化学肥料を使用せず、栽培された植物が原料となっています。...